About

岾谷 知樹 Tomoki Yamaya

Photographer

[ 略歴 ]

青森市生まれ。10代の頃に都内へ移住しプロラボへ勤務。

その後、東京を離れ地元の青森へ帰省。その傍ら写真家へ転向し活動を開始。

~現在に至る
(※グラフラボ代表カメラマン 氏名は本名の世永)

 

[ 日本国内受賞実績 ]

~2020年度現在までの受賞回数49回

うち、グランプリ・準グランプリ回数18回

 

[ 海外写真賞実績 ]

・2014年 National geo graphic ナショナルジオグラフィック日本版  [Daily Dozen] にて1作品選出。

・2014年 National geo graphic ナショナルジオグラフィック日本版  [Daily Dozen]にて1作品選出。

・2015年 National geo graphic ナショナルジオグラフィックYour shot  [Daily Dozen] にて日本人として1作品選出。

・2015年 National geo graphic ナショナルジオグラフィックYour shot  [Editor’s Favorites] にて日本人として2作品選出。

・Siena International Photography Awards competition シエナインターナショナルフォトグラフィーアワードコンテスト にて日本人として準決勝進出。

・International COLOR Awards 国際カラー写真賞 にて最終ファイナリストに日本人として2作品ノミネート。

・International MONOCHROME Awards 国際モノクロ写真賞 にて最終ファイナリストに日本人として4作品ノミネート。

 

 

[ 純粋に・真っすぐ、そのままで居ることの大切さ ]

閲覧頂き、また貴重なお時間を拝借しまして感謝します。
写真から何かを感じて頂ければ嬉しい限りです。

カメラというフィルターを通すことで、何気ない風景が忘れられないものに変わっていく様は写真ならではだと思っています。
まだ見ぬ青森をこれからも撮り続けていきたいと考えていますので、末永いお付き合いをよろしくお願いします。

ご感想・ご依頼・ご相談はこちらからどうぞ。

 

 

 

[Biography]

Born in Aomori city. When I was a teenager, I moved to Tokyo and worked at a professional lab.
After that, he left Tokyo and returned home to Aomori. Beside that, he started to work as a photographer.
To the present

[Award winning in Japan]

~Awarded 49 times as of FY2020
Of which, the number of Grand Prix/Semi-Grand Prix 18 times

[Overseas photo award results]

・In 2014, one work was selected in National geographic Japanese version [Daily Dozen].
・In 2014, one work was selected in National geographic Japanese version [Daily Dozen].
・2015, 1 work selected in National geographic Your shot [Daily Dozen].
・In 2015, two works were selected in National geographic Your shot [Editor’s Favorites].
・Advanced to the semi-finals as a Japanese at the Siena International Photography Awards competition.
・International COLOR Awards, 2 finalist nominations for Japanese as final finalists.
・Nominated 4 works as Japanese as the final finalist at the International MONOCHROME Awards.

[Importance of staying pure and straight]

Thank you for visiting our website and for your time.
I would be happy if you could feel something from the photos.
I think that it is unique to photography that you can transform a casual landscape into something that you will never forget by passing through a filter called a camera.
I would like to continue taking pictures of Aomori, which I have not seen yet, so I would like to ask for your continued cooperation.